カテゴリー
スキンケア

こんなところにたるみが!

顔のたるみを気にしていたけど、この頃腕にもたるみが目立ち始めていよいよ老いを感じて焦ってます。腕にたるみが出るといっても二の腕のたるみじゃないんですよ・・・二の腕のたるみは仕方ないけど実は肘の内側にたるみが出始めたのです。

ライスビギン

この部分がたるむのは本当に予想外。腕の内側にシワが寄っているんですよ。シワの数が少なければそれほど気にならないけど張りがないから肘の曲げ方によって何本もシワが寄ったりたるみが目立ったり・・・今は長袖着用だからあまり気にならないけど半袖を着るようになったら気になって仕方がないと思います。

顔のたるみだけじゃなくこんなところまでたるむんですね。数年前まで腕に自信があったのにこれじゃ薄着の季節を楽しめません。年齢を重ねることはある意味残酷ですね。こんな風に加齢現象が出てくるなんてこれっぽっちも考えていませんでした。

対策はこれ以上痩せないことしかないと思っています。痩せたらたるみますからね・・・。お腹が空いたら栄養補給するようにしないとどんどん肌の老化現象が目立っていくのでしょう。美味しいと感じる食べ物を食べて睡眠もたっぷりとることくらいしかこの肌の悩みを改善させられる方法はないのかもしれません。

カテゴリー
スキンケア

40代のお肌の悩み

現在41歳なのですがアラフォーになってからお肌の悩みがどんどん増えてきました。

敏感肌のインナードライで元々お肌は強い方ではありません。http://www.blacksheepsnackbar.com/

現在1番気になる肌の悩みは毛穴です。特に頬のたるみ毛穴が数年前から相当目立ちます。若い頃から毛穴悩みはあったのですが35歳を過ぎたあたりからかなり目立ちはじめてお肌のハリがない、たるみが急激に出てきたと感じます。

ハリ系の美容液をいくつか試しましたが、敏感肌のため痒みがでたり赤くなったり…肌に合うものが見つかったとしてもすぐに効果を実感できるはずもなく…。

毛穴系の化粧下地を使用しても最初はキレイになるけど30分もしないで目立ち始めてしまいます。ファンデーションを塗ると余計目立つとよく目にしますが本当にその通りで、日中自分の肌を見るとガッカリします。

そして1番後悔しているのが、紫外線対策を40になるまでしてこなかったという恐ろしい事実。若い頃から紫外線対策をしている同級生と比べると違いが歴然です。本当に今となっては後悔。

若い子たちに1番伝えたい(笑)そのせいなのか色黒になってしまいました。肌質の関係もあって美白系のスキンケアがほぼ使えないというのも悩みです。毛穴が開いてるせいで吹き出物もできやすくお肌の悩みだらけです。

今はできるだけたるみが進まないように顔のストレッチなど毎日していますが老化現象には勝てません。少しでもお肌にハリとツヤがほしい!

カテゴリー
スキンケア

乾燥肌はメイクノリが悪いという悩み

毎年、秋になると、悩んでいるのが、肌の乾燥です。アスハダの最安値通販は?購入して使用した効果と口コミ体験談!

夏場までは、スキンケアも化粧水と美容液といったシンプルケアでOKだったのが、秋からは、それだけでは、肌が潤わないのです。

特にメイクをする前のスキンケアが大変です。

秋や冬場は、洗顔後に化粧水と美容液だけでは、肌が乾燥してしまって、化粧下地やCCクリームで、ベースメイクをしても、肌にシワができてしまいます。

それで、何度かベースメイクをし直さないといけなくなるのです。

乾燥を防ぐためにと、メイク前のスキンケアに、美容クリームや美容オイルを塗ってしまうと、今度はベースメイクがヨレてしまいます。

一番良いのは、浸透力が高く、保湿効果が持続する美容クリームをメイク前に肌に仕込むことです。

でも、浸透力の高いブースター効果のある美容液や美容クリームは、値段が高価な物が多いです。

加齢に伴い、肌の乾燥が進行してくるので、乾燥ケアにかける基礎化粧品のコストがかかってしまって、困っています。

一番理想的なのは、自分の力で肌を潤わせることです。

そのために水分不足に陥らないようにと、普段から水分補給に努めています。

水分補給も、美容に良いルイボスティーや、韃靼そば茶、黒豆茶などを選んでいます。

肌の保湿力を高めるための水分補給も、ただの水をたくさん飲むよりは、ビタミンやミネラルが豊富なお茶をセレクトした方が、美肌ケアにつながります。

加齢に伴い、普段から飲んだり食べたりする何気ない物でも、美容に良い物ばかり選ぶことが、美肌ケアにつながると思っています。

美肌をキープできると、化粧のりも良くなるので、50歳に近くても、10歳以上若く見られることも不可能ではありません。

スキンケアの研究を頑張って、乾燥から肌を守っていこうと思います。

カテゴリー
スキンケア

ついにシミ発見!

ある朝のことです。

いつも通りにお化粧をしようと鏡をのぞいてみると、

「あっ、顔にシミができている!」

あまりの驚きで、思わず声が出てしまいました。

私にもとうとうやってきてしまったのです、シミが。

どうして私に?

キレイな肌と言われ続けてきたのに、いったいどういうこと?

頭の中を疑問がグルグルと回って、パニック状態です。

この日から、私はシミと格闘する長い日々を過ごすことになりました。

考えてみると、ずいぶん昔の中学生の頃、

炎天下で部活動をしていました。

いえ、炎天下だけではなく、曇りであろうが大雨の中であろうが、

年中スッピンでやっておりました。

ビマジオ

これが原因に違いない!

中学生の私がシミの原因を作ったんだ!

私にはそう思えてなりませんでした。

とにかく嫌なのは、シミがあると生活に疲れている感じがして、

オバサン度が大幅にアップしてしまうことです。

毎日コツコツと美白ケアに励んでおりますが、

シミが消えないとなれば、

もう後は、受け入れて末長くお付き合いをするしか

道は残っていないのです。

もしできることなら、中学生の私に会いに行って、

日焼け止めの一つも塗らないままで部活をするのはやめなさいと、

声を大にして言いたい!

今日もまた、念入りに美白ケアをしていますが、

私の悩みの種は、なかなか消えてはくれません。

カテゴリー
スキンケア

ほんの少しの自己投資

アラフォー世代だとそろそろ気になってくるのがシミ等の色素沈着に加えてほうれい線、マリオネット線と呼ばれる口元のシワではないでしょうか?

ととのうみすとの効果と私の口コミ!最安値で購入可能な通販サイトもご紹介!

特にマスクが生活の一部となってからは、マスクがカバーする部分への配慮が手抜きがちになってきたような気がします。

つい先日、お風呂上がりに鏡を覗き込んでこれが自分の顔かとびっくりしました。というのも、頬の辺りにも小さなシワが沢山出ていたのです。急に寒くなったのもあり、乾燥によるダメージが一気に出てきたのでしょう…さすがに危険だと思い、シート状のマスクをお風呂上がりに続けることにしました。

お風呂あがりの5~10分の自己投資ですが、それでもやはり変わってくるんですね。たった1週間ですが、口角を上げると小さなシワが沢山出ていたのが、薄れてきたのです。こうなるともう少し頑張ろうって欲が出ます(笑)朝のスキンケアも洗顔後にオールインワンの化粧品だけだったのですが、それを二度塗りするといった乾燥対策をとるようにしました。それも塗る前にいつも使っているアーモンドオイルで導入液代わりにするなど、工夫しています。

やはり、年を重ねてくるとある程度は自分の顔に責任を持たなければならないなと思います。マスクという便利ツールで怠けていたスキンケア、少しずつですが頑張ろうと思います。

カテゴリー
スキンケア

顔のテカリがおさまらない!

小学校高学年から高校生くらいまで、とにかくニキビができやすく悩んでいました。お年頃の女子だし、皮膚科に行ったり市販の塗り薬を試してみたり…さらには絶対にやってはいけないニキビをつぶす、という行為まで。。。でもこれ、仕方ないことだと思うんです。

http://www.rebeccawestcottwriter.com/

ニキビができはじめたと思うとぐんぐん成長して、友達に見られたり指摘されたくないからついついつぶしてしまい、結果跡が残ってしまうのです。でもこんなの大人になれば解決すると思っていました。若いから皮脂の分泌が盛んで、ハタチ過ぎたら自然と落ち着くだろうと。ところが、ハタチになっても就職してもアラサーになっても、ニキビはできにくくなったものの皮脂の分泌は相変わらず活発。あぶらとり紙なんて何枚も使って、でもまたすぐに皮脂が。

もうこれは体質なので諦めるしかないと思っている30代後半です。それにしても、トイレに行くたびにテカった顔を見るのが嫌になり、午後に夕方に化粧直ししたくなるこの体質、どうにかならないかと思う日々です。まぁ逆に乾燥がひどくて困っている人も同じようにいるのだとは思いますが…。

これまで様々な化粧水やテカリ防止のファンデーションを使いましたが、「ひと塗りで夕方までさらさらキープ」なんてナイナイ!ちゃんと皮脂の過剰分泌に悩む人で実験してから販売してください、と声を大にして言いたーい!!

カテゴリー
スキンケア

年齢相応でいいじゃない

年を取ればカラダは変わりますし気持ちも変わります。脳の状態も変わるし目に見えるところ以外でも変わります。だから肌が変わるのは当たり前なのです。全て変わるのに肌だけ若々しいとそれはそれで宇宙人的な目で見られる可能性がありますよね・・・。たとえ肌だけ若々しくても、髪の毛が年齢相応だったり、老眼がひどかったり、爪に縦線やへこみが出ていたりするのはどう考えてもバランスが悪いでしょう。

http://www.opalemonaco.com/

肌の老化現象は受け入れてしまえばラクになりますよ。老化現象を受け入れられずもがくとどんどん辛くなっていきます。毎日年を取っていくのだから老化現象を受け入れなければどんどん辛くなって、最後はどうしようもない状態になったりします。

わたしにもかつてまだまだ若いと思っていた時代がありました。40代の頃はまだまだ若いと思っていろんな事にチャレンジしていましたし、メイクにもチカラを入れてファッションのオシャレも楽しんでいました。でも、あるときから無理なことはやめようと思って今とてもラクになっています。

肌だって補正しても限界があるでしょう?無理なことは無理として受け入れることで年齢相応の自分を楽しむことが出来るような気がしますよ。肌のことで悩みすぎないようにしましょう。

カテゴリー
スキンケア

年齢を重ねるごとに増える悩みの救世主

年齢を重ねるごとに日に日に悩みがつきないと思います。
私は30代前半の女性ですが、美容に関心があり、20代のころから色々と試してきました。
20代の頃は、友人がほうれい線が気になってきたとぼやいている姿をみて、私にはまだ関係ないかなと思っていたのですが、
早めからのお手入れを意識するようになり28歳ごろからエステに通い始めました。
今までの体験からおすすめやそうでない点についてお伝えいたします。

http://www.henri-courseaux.com/

●フェイシャルエステについて
基礎化粧品に力を入れている顔とデコルテ専門のエステに通いはじめた頃、エステティシャンの方からは、30歳をこえると今お手入れをしている人としていない人では
差がでてくるということを教えていただきました。
現在、通ってから3年ほど経ちますが、最初のころに比べてお肌が柔らかくなり、自分では気づかない肌の疲れや柔らかさ、体のこり、リンパのつまりなどを
教えてもらえるので、癒し効果もあり続けております。とっても気持ちがよくおすすめです。

●失敗だったと思うエステ
痩身に興味があり、大金をつぎこんでの痩身エステ2社に通っておりました。気分は非常にあがって美意識も高まりますし、
綺麗なエステティシャンの方と美容のお話をするだけでも女子力があがります。
が、無理に汗をかくような施術や食事をとらないようなダイエット方法をすすめられたので、あまり効果は出ず、リバウンドのもとなので、おすすめはしません。

●美容皮膚科での出会いと最も効果的な救世主について
30歳を超えると、昔のにきび跡や赤ら顔、夏場のにきびや顔や体のたるみなどが気になってきます。
3種類のレーザーを個別に皮膚科医が施術してくださるレーザー治療を月に1回受ける事で赤ら顔が治り、薬の効果もあり美白効果を得られました。
今では基礎化粧品は皮膚科の薬のみです。
最後に最も効果的な救世主ですが、何といっても運動です。パーソナルトレーニングを行い、毎日ジムで筋トレと有酸素運動を実施。
すると、フェイスラインがすっきりし、腹筋もわれ、体のたるみが解消。やはり美容には運動が最も効果的だと気付くことができました。
今では運動で痩せられる事を実感する事ができ、しっかり食べて運動してプロテインをしっかり摂るという健康的で無理のない体作りができています。
なかなかさぼりがちになる運動ですが、コスパも良くずっと続けられる事なので、おすすめしたい一番の美容法です。

カテゴリー
スキンケア

乾燥肌に悩む方に試して欲しい保湿ケア

これからの季節は花粉が辛いですよね。筆者は根っからのアレルギー体質で食べ物や動物そしてアトピーを持っております。アトピーとは子供の頃からの付き合いなのでもう長年連れ添ってます。

チェルラーブリリオ

症状はわりと軽い方ではあるのですが、普通の人の肌と比べると乾燥具合がとんでもない状態です。肌が水分を保っていられないので全身が砂漠状態。さらに乾燥すると痒みも増して掻く事で生じるダメージも大きくなってしまいます。逆に肌がある程度潤っていれば掻いてしまったとしても被害を抑える事になるのです。保湿剤を塗るという一手間で辛さが少しでも軽減するのだからはやり保湿って重要なんだなと経験から学びました。

そんな筆者がおすすめする保湿方法は、お風呂上がりの濡れた状態の身体にベビーオイルを塗り込む事です。水分と一緒にオイルを塗り込む事によって、べたつかず肌の奥へしっかりと浸透していく感じがお気に入りです。重度の乾燥肌の人はこのケアだけだとまた乾燥してくると思うので、部分的にその上からクリームを足して肌の様子を見てみてください。ベビーオイルは赤ちゃんでも使うことが出来る低刺激の物なので肌が弱い人にもこの保湿ケアは一度試して欲しいなと思います。

カテゴリー
スキンケア

乾燥とともに肌トラブルも続出

私もいよいよ50歳代を迎えましたが、今でもきれいでい続けたいと考えています。しかし、そんな理想的な肌を維持し続けることは困難でした。

FACEEリキッドセラムプラスは効果あり?

まず私が感じた肌トラブルは乾燥です。どうやら歳を取ると、女性ホルモンが減少するため、肌の保水力が衰えるらしいのです。いくら化粧水を贅沢に使っても、乾燥問題は解決しませんでした。ネットで調べて、肌への浸透力が強く、保湿力が高い化粧品を導入したのですが、あまりうまくいきませんでした。

肌の乾燥は、肌に対していろいろなトラブルをもたらしてくれました。代表的なのは、ほうれい線が目立ってきたことと、シワが増えたことです。肌が乾燥して潤いがなくなったため、肌がたるみシワができた様です。特に、ほうれい線が目立ち始めたせいで極度な老け顔になってしまった気がします。

その他のトラブルは、肌のくすみとシミです。私は、子どもの頃や比較的20歳代など若いときには、積極的に海で遊び、日焼けしていました。その代償として、今になってシミがで始めたようです。50歳代になってようやく、紫外線対策を日焼け止めクリームなどでし始めましたが、どうやら手遅れだった様です。

また、黒子が多いのも気になっていました。どうやら、加齢により老人性のホクロが増え始めるらしいのです。ホクロについては、医療機関のレーザーで撮ってもらうことを検討しています。

カテゴリー
スキンケア

敏感肌ケアについて

私は、20代前半の頃突然、顔中ニキビだらけになってしまいました。原因は分からず、化粧品を変えたり食事を気にしてみたりしました。夜遅くまでの仕事だったからか、全く良くなりませんでした。

http://www.taac-association.org/

接客業をしていたので、本当に悩んでいた時にある化粧品メーカーのエステティシャンの方に声を掛けられました。お肌、お悩みでは無いですか??と。

すごく怪しく感じていましたが、その方の人柄と積極性と知識の多さにどんどん引き込まれてエステに通うようになりました。そして、その化粧品もラインで使うようになりました。

その、二ヶ月後新しいニキビはできなくなり、赤みもひいていきました。

今では、ニキビはほぼできなくなり本当に感謝しています。

この経験から知ったのは、ニキビは乾燥して敏感肌になり出来てしまったということでした。

前職が、屋外での作業がメインの仕事で、3年間紫外線を浴び続けていたことが原因でした。

日焼け止めはもちろん毎日塗っていましたが、全く塗り直してませんでした。

若いから大丈夫かなと思い、スキンケアもプチプラのドラックストアで買える簡単なもので全くこだわってませんでした。

ちょっと乾燥するなーとは思っていたものの、そこまで気にしていませんでした。

今、年齢を重ねたこともありますが日焼け止めと、保湿は気をつけるようにしています。

洗濯干す時もです!

みなさんも、日焼け止めは必ずぬりましよう!

カテゴリー
スキンケア

中年になって労る心が芽生えた私

私の趣味は車、稼ぎが少ない私は中古車しか買えないのですが、車好きな私は車を直すのも楽しい。格安で手に入れた車は傷だらけ、傷は走るのに支障はないのですが、車好きな私は傷もキレイに直すことが出来る。
凹(へこ)んだところは板金で引っ張って直す、引っ張っても表面は凸凹(でこぼこ)しているためパテを塗って平らに均(なら)す、あとは塗装をすれば新車並にキレイになります。

http://www.cocomoresort.com/

傷の深さは浅いほど修理は簡単、深くなると時間や手間が掛かり、それに比例してお金、お金も掛かります。

私が車をイジっている時の妻はメイクをしている、若かった時の彼女はノーメイクでも外出が出来たのですが、中年女性になった彼女はノーメイクでは絶対に外出しない。
彼女の気持ちは車好きだと理解できる、私も凹みや傷がある車、汚れた車には乗りたくない。

若かった時の彼女はメイクにさほど時間は掛からなかったのですが、歳を取る度にメイクに掛かる時間は長くなる。

メイクに時間が掛かるのは車好きだと理解できる、加齢により妻には顔にシワがある、メイクをするにはそのシワの凸凹を平らに均す必要があるのですが、肌に潤いが無くなるとメイクのノリが悪い。
メイクのノリを良くするために妻は顔に化粧水を塗るのですが、歳を取る度に塗る化粧水の量は増えている。

車の洗車は1週間に1度の頻度で良いのですが、妻のメイクと洗顔は毎日のこと、車好きの私は洗車を大変とは思わないのですが、妻は好きでメイクをしているのではない。
メイクをするのも化粧を落とすのも大変そうなため、「メイクはしなくても良いよ」と言ってあげたい気持ちはあるのですが、ノーメイクの妻とは一緒に歩きたくないから、メイク時間が長くなっても私は我慢ができるのです。

カテゴリー
スキンケア

ついに見つけた!簡単すぎる自分に合ったスキンケア。

20歳を過ぎた頃から現在に至るまで、ずっと悩ましかったニキビや吹き出物。顔にあるだけで自信がなくなり、お化粧でついつい隠したくなっていました。

入念にケアするというのはズボラな私はどれも長続きせず、、同じループの繰り返し。

とくに妊娠出産してからはさらに時間に追われ、スキンケアにあてる時間なんて無いに等しい毎日でした。

でも、少し子供が大きくなって仕事も復帰したときに、ふと自分はこのままでいいのか、、と考えるようになったのです。

着飾らなくても素の自分を少しでも輝かせたい、、。

そこでもう一度自分に合うスキンケアを試してみることにしました。

現時点での一番調子の良い方法をご紹介します。

http://svepm2019.org/

お家にあるもので簡単スキンケア!

①蒸しタオルケア

え、それって定番すぎるんじゃ、、と思う方も多いと思いますが、毎日毎日必ず朝晩続けるって実はできなかったりしませんか?

私はとにかくこれを徹底しました。

朝の洗顔前。そして夜はクレンジング前。

これをすることで肌がほんとにやわらかくなり、洗顔後の化粧水や乳液の浸透率が違う気がします。

②導入液を使ってみる

ブースターと呼ばれるものですが、高価なものではなく、無印良品で購入したものを使ってます。

③とにかく化粧水を染み込ませる!

値段が安くてもしっかり浸透させればそれなりの効果があります。

④当たり前ですが、、睡眠時間をとにかく確保する。

以上4つです。

当たり前なことがほとんどですが、継続することは大事だなと実感してますし、ずっと悩ましかったニキビ&吹き出物も前ほど出ずに、出てもすぐに沈静化してベースが整ってきたように感じます。

ぜひお試しください!

カテゴリー
スキンケア

肌に負担をかけないこと

肌の悩みでとても多いのが荒れることです。ですから、これをどうにか対処しないといけない、という人が多いわけです。http://www.pikkudot.com/
肌の悩みとして多いのはとにかく肌が綺麗ではなくなるというようなことがあるわけでそれをどうにか改善させるために行動するわけですが一つとして肌に対する刺激というのは基本的に抑えるようにすることがあります。

刺激というのはわかりやすくなってしまうと摩擦であったり、日光であったりします。例えば摩擦の多い服を着ていたりするのも実は肌によろしくないということが分かっています。

少しずつではありますがスレるからです。これが肌に対する負担となることになりますから、これを避けるようにしましょう。例えば綿はともかくとして、麻といったような素材の服というのは、肌を強く摩擦してしまうということがあるので避けたほうがよいとされているわけです。

多少値は張ることになりますが、絹がよいでしょう。今は一財産というほどのものでもないのが絹ですからとにかく肌触りが良いものを選ぶということで肌に対する負担を減らして様々な肌の悩みから解放されるということを目指すことができるようになるでしょう。それができればとにかく守ることができます。

カテゴリー
スキンケア

20代でニキビとの闘いに負けた、40代主婦のつぶやき

ニキビはぜったい潰さないで。

http://www.oratorium-stellamaris.com/

できてしまったニキビにイライラ。

鏡を見るたびに「あぁまたできた・・・。」

なかなか小さくならないニキビにしびれをきらし、

やってはだめだと思いながら手が勝手に・・・

ブチッ

ボコッとなっていた部分は平らになり、

ちょっとジンジンするけどコンシーラー乗せとけば

ニキビより目立たない。

これで明日の合コンはイケる。

そんな若かりし日を40代になってこんなに後悔するなんて。

クレーターの数は、潰したニキビの数。

ファンデーションの謳い文句に、コンシーラーの謳い文句に乗せられてはお蔵入り。

(いまはフリマアプリで売れますけどね・・。)

このニキビ跡たちに、今までどれたけの化粧品を買わされたか。

10万円のレーザー治療も、他人からみれば大した差はなし。

化粧でごまかす前に、勇気をもって皮膚科にいきましょう。

「ニキビ」検索すると無数にでてくる嘘くさい化粧品よりも、

美容部員の人に肌診断してもらって勧められる高い化粧品よりも

メイクを少し軽くして、皮膚科でお薬をもらって、インスタント食品は我慢しときましょ。

時期が来ればできなくなってきます。

合コン前、パーティ前、デート前、気をつけて。

ニキビはぜったい潰さないで。

あなたがきれいな40代を迎えられますように。

カテゴリー
スキンケア

お化粧をするとすぐにテカってしまいます。

額と鼻のまわりがオイリーで、お化粧をするとすぐにテカってしまいます。FACEEリキッドセラムプラスの効果

だから、自分はオイリー肌なのだと思い、化粧水メインのスキンケアをしていました。

洗顔後に化粧水パック(化粧水を浸したコットンを顔に貼って五分位待つ)、乳液は「さっぱりタイプ」と書いてあるものを使っていました。悩みは赤ら顔です。

顔全体は色白なのに、頬のあたりだけがいつも赤いです。

でも、ニベアクリームのブームの影響で、試しにスキンケアの最後にニベア青缶を塗ってみました。ごく薄く、ベールをかけるくらいの感覚ですが、だんだん皮脂の分泌が控えめになり、赤ら顔も徐々に治っています。実はオイリー肌ではなく、インナードライというタイプの肌だったようです。

カテゴリー
スキンケア

青春時代の誇れる日焼け

高校生の夏休み、私の顔は大抵赤黒かった。それは、応援団の一員として、毎年夏に開催される高校野球の応援に必ず付いて行ったからだ。私の肌は、赤黒くなってしまう、一番厄介なタイプだったのである。応援が終わった後、自分の顔を見た時の驚きは容易に想像できるであろう。

http://www.artsatkit.com/

だが、赤黒くなってしまった事を悲しく思う気持ちは、勝ち進んだ時の喜びのほんの一部である。同級生に顔を笑われてしまった事も、今では良い思い出である。冬にようやく元の色に戻ったと思ったら、また、夏が来る。「日焼けしてしまうなあ。」と思いながらも、心はワクワクするものであった。

汗まみれの学ラン姿の応援団、吹奏楽団の爽やかな生演奏、チアリーダーズの活気溢れるダンス、祈るように見守る選手の家族、ヤジを飛ばす野球好きのおじさん。

グラウンドだけでなくスタンドも熱く盛り上がる事ができる高校野球には、夢と希望が沢山詰まっている。今年は、新型コロナウイルスの影響で、全国高等学校総合体育大会は無くなってしまったが、一縷の望みをかけ、全国高等学校野球選手権大会の開催を願うばかりだ。

そして、当時の私のように、青空の下、日に焼ける事を気にせず、熱くなる高校生の姿を待ち望んでいる。

カテゴリー
スキンケア

産前産後の黒ずみやシミの悪化と増加

産前産後はホルモンの増減の影響がかなり大きいので、お肌の状態はなにかと悪くなりがち。

最近のわたしのお肌の1番の悩みも、もともとあった黒ずみやシミが産前産後にひどくなったこと、また更に増えたことです。

アスハダを3ヶ月間使った効果と口コミ評価!市販の実店舗では購入可能?

具体的にあげると、まずやっぱり気になるのは顔ですね。

中でも頬骨あたりのシミが濃くなったこと、そして増えたことが気になります。

ソバカスか、肝斑か…特に目につく場所なので、いろいろ試してみますが、あまり効果もなく、悲しくなってしまいます。

このまま定着しないことを願っています。

次に気になるのは全身の乾燥です。

特に背中、二の腕などがひどく、かゆみも伴うのが気になります。

背中はクリームなども自分では塗りにくいですしね。

夫にときどき塗ってもらいますが、全身のケアまでは育児に追われておろそかになりがち。

ボリボリ掻いてしまうことになり、更に肌の状態が悪化してしまいます。

それからワキの黒ずみ。

これは特に産前にかなりひどく、でも気づいた時にはかなりショック…でも産後になって結構薄くなってきたので、このまま前の状態に落ち着いてくれるといいのですが。

最後は妊娠線ですね。

実母の妊娠線がかなりしっかり残っている方なので、産前からクリームはしっかり塗っていましたが、実母ほどではなかったまでも、やっぱりそれなりに残っています。

勲章、と思えばそれほど憎くもないですが、いまもクリームを塗っています。

産前産後はこんなふうにお肌の悩みが増え、育児に追われてケアもおろそかになりがちですが、ホルモンの状態が落ち着くことを願うばかりです。

カテゴリー
スキンケア

私のお肌の悩みはあごの下にニキビや髭が生えたりすることです。

私のお肌の悩みは、今一番悩んでいるのはあごの下にヒゲがはえたりニキビができてしまうことです。

特に髭に関しては、とても太い髭が一本は得てきてしまうような感じです。アスハダの口コミ評価

多分私は男性ホルモンが多くて、その関係で髭が生えてしまうと思うのですがやっぱりなかなかそういったことって治らなくて毎回子供に「髭が生えてるよ」ということを言われてしまってすごくつらい思いをしています。

生えてきてほしくないのですがやっぱり生えてきてしまうので、もう少し女性ホルモンを増やしたほうがいいのかななんて考えています。また、ニキビに関しても、結構ストレスとかがあるときにひどくなってしまって赤く延焼することもあったりするので気を付けなければならないなということを感じています。

もしこのまま何もしないでいるといいことはないと思っているので、何かしら対策を考えなければなりません。まずは体に良いものを取り入れて肌の状態をよくしていくことが大事だと思っています。それから、ビタミンなどをたくさん撮って、自分の体の中からキレイになっていこうと思っています。少しずつ少しずつ変えていっていい状態をキープできたらいいなとは思っています。

あまり無理しない程度にやっていきます。