カテゴリー
スキンケア

20代でニキビとの闘いに負けた、40代主婦のつぶやき

ニキビはぜったい潰さないで。

http://www.oratorium-stellamaris.com/

できてしまったニキビにイライラ。

鏡を見るたびに「あぁまたできた・・・。」

なかなか小さくならないニキビにしびれをきらし、

やってはだめだと思いながら手が勝手に・・・

ブチッ

ボコッとなっていた部分は平らになり、

ちょっとジンジンするけどコンシーラー乗せとけば

ニキビより目立たない。

これで明日の合コンはイケる。

そんな若かりし日を40代になってこんなに後悔するなんて。

クレーターの数は、潰したニキビの数。

ファンデーションの謳い文句に、コンシーラーの謳い文句に乗せられてはお蔵入り。

(いまはフリマアプリで売れますけどね・・。)

このニキビ跡たちに、今までどれたけの化粧品を買わされたか。

10万円のレーザー治療も、他人からみれば大した差はなし。

化粧でごまかす前に、勇気をもって皮膚科にいきましょう。

「ニキビ」検索すると無数にでてくる嘘くさい化粧品よりも、

美容部員の人に肌診断してもらって勧められる高い化粧品よりも

メイクを少し軽くして、皮膚科でお薬をもらって、インスタント食品は我慢しときましょ。

時期が来ればできなくなってきます。

合コン前、パーティ前、デート前、気をつけて。

ニキビはぜったい潰さないで。

あなたがきれいな40代を迎えられますように。

カテゴリー
スキンケア

お化粧をするとすぐにテカってしまいます。

額と鼻のまわりがオイリーで、お化粧をするとすぐにテカってしまいます。FACEEリキッドセラムプラスの効果

だから、自分はオイリー肌なのだと思い、化粧水メインのスキンケアをしていました。

洗顔後に化粧水パック(化粧水を浸したコットンを顔に貼って五分位待つ)、乳液は「さっぱりタイプ」と書いてあるものを使っていました。悩みは赤ら顔です。

顔全体は色白なのに、頬のあたりだけがいつも赤いです。

でも、ニベアクリームのブームの影響で、試しにスキンケアの最後にニベア青缶を塗ってみました。ごく薄く、ベールをかけるくらいの感覚ですが、だんだん皮脂の分泌が控えめになり、赤ら顔も徐々に治っています。実はオイリー肌ではなく、インナードライというタイプの肌だったようです。

カテゴリー
スキンケア

青春時代の誇れる日焼け

高校生の夏休み、私の顔は大抵赤黒かった。それは、応援団の一員として、毎年夏に開催される高校野球の応援に必ず付いて行ったからだ。私の肌は、赤黒くなってしまう、一番厄介なタイプだったのである。応援が終わった後、自分の顔を見た時の驚きは容易に想像できるであろう。

http://www.artsatkit.com/

だが、赤黒くなってしまった事を悲しく思う気持ちは、勝ち進んだ時の喜びのほんの一部である。同級生に顔を笑われてしまった事も、今では良い思い出である。冬にようやく元の色に戻ったと思ったら、また、夏が来る。「日焼けしてしまうなあ。」と思いながらも、心はワクワクするものであった。

汗まみれの学ラン姿の応援団、吹奏楽団の爽やかな生演奏、チアリーダーズの活気溢れるダンス、祈るように見守る選手の家族、ヤジを飛ばす野球好きのおじさん。

グラウンドだけでなくスタンドも熱く盛り上がる事ができる高校野球には、夢と希望が沢山詰まっている。今年は、新型コロナウイルスの影響で、全国高等学校総合体育大会は無くなってしまったが、一縷の望みをかけ、全国高等学校野球選手権大会の開催を願うばかりだ。

そして、当時の私のように、青空の下、日に焼ける事を気にせず、熱くなる高校生の姿を待ち望んでいる。

カテゴリー
スキンケア

産前産後の黒ずみやシミの悪化と増加

産前産後はホルモンの増減の影響がかなり大きいので、お肌の状態はなにかと悪くなりがち。

最近のわたしのお肌の1番の悩みも、もともとあった黒ずみやシミが産前産後にひどくなったこと、また更に増えたことです。

アスハダを3ヶ月間使った効果と口コミ評価!市販の実店舗では購入可能?

具体的にあげると、まずやっぱり気になるのは顔ですね。

中でも頬骨あたりのシミが濃くなったこと、そして増えたことが気になります。

ソバカスか、肝斑か…特に目につく場所なので、いろいろ試してみますが、あまり効果もなく、悲しくなってしまいます。

このまま定着しないことを願っています。

次に気になるのは全身の乾燥です。

特に背中、二の腕などがひどく、かゆみも伴うのが気になります。

背中はクリームなども自分では塗りにくいですしね。

夫にときどき塗ってもらいますが、全身のケアまでは育児に追われておろそかになりがち。

ボリボリ掻いてしまうことになり、更に肌の状態が悪化してしまいます。

それからワキの黒ずみ。

これは特に産前にかなりひどく、でも気づいた時にはかなりショック…でも産後になって結構薄くなってきたので、このまま前の状態に落ち着いてくれるといいのですが。

最後は妊娠線ですね。

実母の妊娠線がかなりしっかり残っている方なので、産前からクリームはしっかり塗っていましたが、実母ほどではなかったまでも、やっぱりそれなりに残っています。

勲章、と思えばそれほど憎くもないですが、いまもクリームを塗っています。

産前産後はこんなふうにお肌の悩みが増え、育児に追われてケアもおろそかになりがちですが、ホルモンの状態が落ち着くことを願うばかりです。

カテゴリー
スキンケア

私のお肌の悩みはあごの下にニキビや髭が生えたりすることです。

私のお肌の悩みは、今一番悩んでいるのはあごの下にヒゲがはえたりニキビができてしまうことです。

特に髭に関しては、とても太い髭が一本は得てきてしまうような感じです。アスハダの口コミ評価

多分私は男性ホルモンが多くて、その関係で髭が生えてしまうと思うのですがやっぱりなかなかそういったことって治らなくて毎回子供に「髭が生えてるよ」ということを言われてしまってすごくつらい思いをしています。

生えてきてほしくないのですがやっぱり生えてきてしまうので、もう少し女性ホルモンを増やしたほうがいいのかななんて考えています。また、ニキビに関しても、結構ストレスとかがあるときにひどくなってしまって赤く延焼することもあったりするので気を付けなければならないなということを感じています。

もしこのまま何もしないでいるといいことはないと思っているので、何かしら対策を考えなければなりません。まずは体に良いものを取り入れて肌の状態をよくしていくことが大事だと思っています。それから、ビタミンなどをたくさん撮って、自分の体の中からキレイになっていこうと思っています。少しずつ少しずつ変えていっていい状態をキープできたらいいなとは思っています。

あまり無理しない程度にやっていきます。