カテゴリー
スキンケア

幼少期からのシミそばかす

私は物心がつく頃からそばかすがあります。
恐らく小学生時代についたものだと思います。当時は日焼けなんて気にしなかったので外遊びもたくさんして夏はクラス内ではどちらかというと黒い方だったと思います。

ローヤルゼリーもっちりジェルホワイト

そのせいかそばかすがたくさん出来てしまいました。
高校生時代からそばかすについてかなり悩み、色々調べて日焼けを極力しないようにすることとお茶パックやそばかすが薄くなる化粧水など試してみました。たしかにその時は薄くなったように感じました。

仕事柄室内に篭りきりだったのと現在は産後であまり外にも出ていませんのでかなり色白な方だと思います。
しかし、その産後というのが仇になっているのか最近そばかすが濃くなってきているように思います。

ファンデーションやコンシーラーで隠せるのにも限界があるので鏡で自分の肌を見るとガッカリです。キメの細かさやニキビ肌など他の悩みはないのでそばかすがなければ綺麗な肌と思えるのになぁと思う毎日です。

ただ、最近はコロナ禍ということもあって外へ出て他人と会う機会も減ったりそもそもマスクをして肌を露出することがなくなったのでそれはそれでいいのかもしれません。
金銭的に余裕があればレーザー等もいつかやってみたいなぁと思っています。

カテゴリー
スキンケア

お肌の【ハリ】は生活の【ハリ】!?

気が付けば、30代後半。肌がたるみきっている。

若い子のインスタやTikTokを眺めていると、ぷるぷるのうるおい肌が、弾けんばかりで、うらやましくて、悲しい気持ちになることもしばしば。

そっとスマホを閉じ、鏡に映った自分と恐る恐る対面する。

・・・見るんじゃなかった。

決して、年齢を重ねる事が悪いとも醜いとも思わないし、

加齢する自分を否定もしないが、

この切なさはなんだろうか。

nicoせっけんが最安値で購入できる通販は?効果と私の本音口コミを暴露します!

身の丈に合わない高価な化粧水や、衝動買いした話題の美容家電も、効いているのか、いないのか。

ただただ金額で顔面を撫でまわす。それはほとんど古代の呪術のようでもある。

「キレイになりたい」「若々しくありたい」

人々の抱いてきた普遍的な願い。

同年代の友人との美容の会話も、段々とテーマが「盛れる」から「アンチエイジング」にシフトしてきた。

皆、同じ年月を生きた生物同士でも様々である。

美容クリニックなどでお手入れをする顔面課金派、自然の現象をあるがまま受け入れる無抵抗派など。

どちらもそれぞれの良さがある。

不思議なもので、生活にハリとうるおいがある時、マイナス5歳分は肌が元気に見えるのだ。

それは「心身ともに健康で、充足しているとき」。

つまり、【肌のハリ=生活のハリ】と言えるであろう。

ハリのある健康な生活を心がけ、お肌も元気よく!

…常々思っては、いるのだけれども。

カテゴリー
スキンケア

すっぴん美人をめざせ、さよならいちご鼻

24歳、仕事柄毎日何時に帰宅するかわからず、疲れている日は洗顔せず寝てしまうこともあります。モイスポイントの真の口コミと効果を赤裸々レビュー!

そんな私の一番の悩みはいちご鼻です。毛穴に黒ずみが溜まり、点々と鼻を覆っています。毎朝メイクというマジックで毛穴を消し去るのですが、この時期のマスクはそれを露わにするので困ります。そしてなぜかすっぴんが綺麗な事に憧れを持ち始めています。

メイクをするのも好きですが、やはりすっぴんが綺麗だと健康的なイメージですし、自分のテンションも上がる気がします。寝不足が続くと当然クマやニキビなども顔に現れます。それがない=健康的だと私は思うのです。

さて、いちご鼻に関しては20歳になる前からの悩みであり、解決方法もたくさん探してきました。市販の黒ずみを取るシートも使いました。ピーリングの洗顔も使ったりしました。でもなかなか目に見える効果はありませんでした。

だからといってお高いスキンケア用品に手を出すには自分の肌に合うのかというリスクが伴うのでなかなか出せず、あれこれ試すお金の余裕もないわけです。そしていま絶賛トライ中なのですが、これはYouTuberの方からの知恵で、洗顔フォームをとにかく泡立てた泡で鼻をくるくるくるくる撫で洗う。これを続けるといちご鼻が解消されるらしいです。洗顔フォームの問題ではなく、その泡でくるくるする行為が大事みたいです。そして継続すること。面倒くさがりの私ですが、こちらで経過を見たいと思います。目指せすっぴん美人

カテゴリー
スキンケア

高いスキンケアで肌質が良くなると思ってたが、違った

わたしは、高いスキンケアをすると荒れた肌もなおるのではないかと思っておりました。ナリスのスキンケアをそろえて使っていました。使用していた化粧品のお値段は、洗顔2200円、拭き取り化粧水3300円、保護化粧水3300円、乳液3850円、クリーム4400円で、一式すべて購入すると16.000円ほどになっています。

http://www.baiwei-ji.com/

朝と夜と使っていると一ヶ月もするとすぐになくなってしまいますので、かなりコスパも悪いですし、その割にはあまり肌荒れが改善されたような気もしませんでした。見た感じ全く変化も分かりませんでしたし、やはり高いスキンケアで肌荒れをなおそうという軽い気持ちがダメなのかと思いましたので、やはり日頃のクレンジングクリームで、汚れはしっかり取り除いて、ただ必要な潤いはしっかり残して、クレンジングと洗顔効果があるような洗顔を使うようにする方がよっぽど肌に良いのではと思いました。

そうすることで時間と費用の節約にもなりますし、洗顔が1度で済むため肌への負担がかからないと思います。そしてわたし的には植物由来の保湿成分配合のものだとより肌に良いとおもいました。なにを試しても荒れた肌へ効果は感じられないので日々研究中です

カテゴリー
スキンケア

10代のニキビ、日焼けについて。

思春期の若者には、ニキビのトラブルがつきものだと思います。その中でも私は、あまり肌トラブルはない方だと思っていたのですが、大学生になってから顔にニキビができ始め、化膿することなく赤いままのニキビができているようになり、頭を悩ませています。

http://eltrendelllano.com/

また、背中にもニキビができるようになり、何故出来たのか、原因が分かっていません。とても悩んでいます。解決法をあげますと、顔のニキビについては、乳液を沢山付けないようにして、なるべく何も肌につけていない自然の状態で治癒させるようにしています。背中のニキビについては、背中についたリンスをしっかりと洗い流し、お風呂から上がって体が乾いた状態が分かったらお洋服を着るようにしています。しかし、この解決法は少しだけニキビのトラブルが改善させますが、完全に治癒することはできませんでした。とてもこの悩みには悩んでいます。

日焼けについては、外出する際には日焼け止めを塗るように気をつけていますので、あまり肌トラブルは起きません。しかし、長時間外出で日焼け止めを塗り忘れて日焼けをしてしまうと、すぐ肌が赤くなり、誰が見ても日焼けをしたと気が付いてしまうほど肌が赤くなってしまいます。

家に帰って、保冷剤で冷やす応急処置をしていますが、外出中でも何か対処することができることはないかと悩んでいます。

カテゴリー
スキンケア

ニキビの悩みについて

ニキビの悩みについてです。

自分は昔から肌が弱くニキビができやすい体質でもありました。

そのたびに市販の塗り薬などを使いましたが良くならずに皮膚科に通うことになりました。

皮膚科でも塗り薬などを貰い塗りましたがニキビは良くなりませんでした。

nicoせっけんの効果と私の口コミ!

10代の頃なので見た目も気にする年頃です。ニキビができた日には学校に行くのも嫌になり周りの人に自分の顔を見られるのが嫌なこともありました。

特に気になっていたのが鎖骨付近、背中辺りにできたニキビです。

鎖骨付近にできたものは特に酷く膿のようになってしまってなかなか治りませんでした。

首元が詰まった服しか着られなくなりとても悲しい思いをしたのを今でも覚えています。

20代になってもそこのニキビは治らず皮膚科でも見てもらい薬を貰いましたが、それでも治りませんでした。

今では殆ど目立たなくなりましたが完全には治っていません。

結局目立たなくなるまで10年近くはかかっています。

汗が原因らしいのですが詳しいことは分からずに、ずっと苦しんでいました。

自分の中でニキビといえば鎖骨付近のイメージが強いのですが今でも背中などニキビ痕が残っている部分もありますし、未だに顔など目立つ部分にできることもあります。

その際はコンシーラなどで隠すようにしていますがそれでも限界はあります。

この先もニキビに悩まされることは確実にあると思いますが、次第に付き合い方も分かってきたので自分なりにニキビと向き合って行きたいと思います。

カテゴリー
スキンケア

秋の変わり目肌を難なく過ごすポイントは?

今年の秋は今までとは異なり、過酷で肌荒れが深刻化しそうな秋を迎えることになりそうです。

なぜかというと、今年は年明けとともにマスクを着けはじめた方が多いのではないでしょうか?

今ではマスクをつけることが当たり前の日常になってますよね。

マスクを着けることで、様々な感染症などからは身体を守ったり、鼻や喉は乾きにくくなったりメリットも多いですが

実は肌にとってはとても過酷で、多大なるダメージを与えてしまっています。

マスクをつけていると、なんとなく潤っているような気持ちになりますよね?

実はそれは大きな間違い!

ランチの時にマスクをはずしたり、軽くお茶を、と思ったときに外すことでうるおいが一気に逃げていってしまうんです。

うるおいが一気に逃げることで、肌に必要なうるおいのバランスが乱れてどんどん乾燥しやすくなります。

今までは感じなかった、肌のツッパリ感や、赤み、ほてりなど出ていませんか?

一つでも当てはまることがあった方は、さっそく保湿のケアを始めていきましょう。

秋冬の本格的に湿度や気温の下がる前に保湿のケアを始めることで、

ダメージを最小限に抑えることが出来ますよ!

シロイスト

そして、今の時期はまだまだマスクの中は湿度が高い状態が続くので、

雑菌が繁殖しやすくなり、ニキビや吹き出物の原因にもなるんです。

家に帰ったら必ず、クレンジングなどで肌の上の汚れを落として、その日のうちに肌を清潔にしてあげてください。

意外ですよね。身体にとっては、マスクは重要ですし、今や生活必需品と言っても過言ではないものなのに

肌にとってはすごくダメージが大きいんです。

そして、夏の間、マスクをつけているからUVケアを怠ってしまった方はいませんか?

実はマスクをつけていても、紫外線はマスクを通り抜けて肌を老化させてしまいます。

これがシミ、シワ、たるみの原因になるんです。

夏の暑い日差しのもと、暑いから・・と言ってUVケアを怠ってしまった方は

ぜひこの秋冬はエイジングケアと、ホワイトニングケアに力を入れてください。

(保湿ケアは秋冬はマストです。)

ぜひ今年の夏の過ごし方を少し思い返してあげて、

今現在行っているお手入れが本当に自分の肌に合っているかな?と

お手入れを見直すことで、いち早く美肌を手に入れられますよ。

カテゴリー
スキンケア

肌のたるみの原因や予防について

今回は肌のたるみの原因と、その予防方法についてご紹介します。

肌がたるむ原因

肌がたるんでしまう原因は、肌の乾燥。急激な体重の増減。紫外線による肌の劣化。などによってたるんでしまいます。

肌の弾力が低下するのは、皮膚の奥の真皮が先ほどの原因によって劣化することで起こります。

真皮が劣化すると肌の保水力が落ち、肌の水分量が減ります。よって、肌にハリがなくなり肌がたるんでしまいます。

肌がたるむと実年齢よりも老けてみられたり、暗い印象を与えてしまいます。

ととのうみすとはどの通販サイトが最安値?

肌のたるみを予防するには

肌のたるみ予防に効果的なのが、肌の保湿とコラーゲン等の保水力を維持する成分の補給。肌のマッサージなども効果的です。

肌の保水成分を補給するには、直接肌に浸透させる方法と、食事によって補給する方法があります。

直接肌に浸透させるのは、コラーゲンやエラスチン入りの化粧品を使用し、肌の保水力を維持します。

食事で補給する場合は、コラーゲンを含む物や、血行を促進するものを食べて保水力と肌に運ばれる水分量を維持します。

また、生活習慣や食生活の改善も、肌のたるみやシワに効果が期待できます。

生活習慣を変えることで肌の代謝が上がり、肌が元気になります。また、禁煙を行うのも効果的です。

食生活はバランスの良い食事を心がけ、リコピンやビタミン類を特に意識して摂ります。そうすることで身体が持つ自然な抗酸化作用が活性化します。

肌のたるみは年齢と共に悪化していくので、なるべく肌がたるむ前に予防することが大切です。

カテゴリー
スキンケア

加齢による顔の肌のたるみ

自分は今年で遂に30を迎え、その影響もあってか顔の肌(特に口周り、ほうれい線)が以前に比べ、明らかに劣化してきているような感じがしてならないです。以前はほうれい線はほとんど気にならない程度にしかなかったのですが、ここ最近はかなり目立つようになって年齢による影響を感じざるを得ないところです。

nicoせっけん

ネットで情報収集をしていろいろと対策や改善策は試してみたのですがどれも自分が思ったほどの効果は得られず、どうしたものかと思っています。肌、特に顔の肌は見た目年齢の印象にかなり関わってくる要素なので、せめて顔の肌だけでも若々しくいたいのですが、やはりきれいな肌質の維持は一筋縄ではいかなく、さらに自分のいい加減で面倒くさがりな性格も相まってどうしてもそういった事をサボりがちになり、肌の手入れやケアを日々入念に行っている方々にはただただ尊敬の念を抱くばかりです…。

“肌の悩み”と一言で言っても、人によって肌質は様々なのでそれだけ悩みの種類は増えるところではありますが、自らの肌の悩みはおそらく誰しもが抱いている(女性は特に)悩みの種であると思うので、皆さんがどのような肌の悩みに対してどのような想いを抱えて生活しているのか知りたいところです。

カテゴリー
スキンケア

今してる徹底的な紫外線対策はその後何年後かの肌に直接影響する

紫外線が当たると肌はどんどん劣化していきます。

http://codeforpoland.org/

これはよく聞く言葉ですね。確かに昼間に仕事をしている人よりも夜に仕事をしている人の方が肌が真っ白で綺麗な印象を持っている方も多いと思います。

これはよく言われている言葉程度のものではなく、本当にそうなのです。

紫外線は必要以上にお肌の刺激になり、肌を老化させる原因となります。紫外線からのダメージを受けた方は、他の外的要因のダメージよりも強いダメージを受けることが多いのでより徹底的な紫外線対策をするべきです。

だからといって、手当たりしだいに強いものを使っていってほしいというわけではありません。紫外線の対策としては一番有名なものは、日焼け止めクリームです。

日焼け止めクリームは日焼けをしたくない人だけでなく日常のスキンケアに取り入れることによって肌を美しく若く見せるための予防効果があると実証されています。

色々な数値や色々な効果などたくさん皆様ネットでも調べて色々な情報があると思うのですが、結局は強いか弱いかというよりかは自分の肌にしっかり合っているかどうかが一番重要だと思います。

自分の肌に合っていても弱かったら意味がないし、逆に強すぎるものを使って肌を逆に荒れるような状態にまで持っていってしまったら、それこそ意味がないです。

一番いいのは自分がいいと思ったものをしっかり見つめて成分の解析などを自分なりにやってみて、それから他のものを試してみた方がいいと思います。

カテゴリー
スキンケア

私のお肌の悩みは日に日にそばかすが目立つことです。

私のお肌の悩みは日に日にそばかすがとても目立ってしまうことです。特にここ最近それを感じていて、ものすごく辛い思いをしています。正直今の状態では私はとてもいやな状態だなと思ってしまっています。

効果あり?FACEEリキッドセラムプラスを使用した口コミを暴露!

そして、ここ最近私自身あまりいい状態をキープできていませんのでなかなか思い通りに物事が進むことがないということが挙げられます。なので私はどうしたらいいのかわからずに毎日毎日過ごしています。私は今日に日にそばかすが目立つことによって、これから先どうして行ったらいいのかということを感じています。そし手このままでいいのかどうか、また、この先どうなってしまうのかということがとても気になってしまっています。

なのでこれから先どうして行ったらいいのかということをしっかりと考えていく必要があると思っています。少しずつ少しずつ良い状態にシフトしていければよいのですが、やっぱりそれなりにいろいろと感じるところがあります。

なのであまりいい状態ではないかなと思ってしまいます。仕方がなく毎日毎日いろいろなことを頑張っていますがそれなりにいろいろとやってはみるもののなかなか思い通りにいかなくてもどかしさを感じているところです。少しずつ少しずつ良い方向にいけばいいのになということを感じています。

カテゴリー
スキンケア

ずっとひどいニキビのケア

ニキビが酷くて治らないことに悩んでいます。http://www.marieperbost.com/

おでこにもできやすく子供の時から炎症が酷いにきびがたくさんできていたのですが、最近は顎ニキビがとてもひどいです。

子どもの時は皮脂の分泌が多かったのでおでこに出来ているのは理由が明確だったのですが、今は20代も後半で皮脂分泌も減ってきてどちらかと言えば乾燥肌です。

しっかり保湿をして乾燥しないやうにケアをしているつもりです。

今ニキビの原因になることが思いつかずケアの仕方もわかりません。

思春期で出来るニキビと大人になってから出来るニキビとは原因とは違うとよく聞きます。

大人ニキビのほうが原因はいろいろあって不規則な生活習慣や睡眠不足、過度なストレスなどだそうです。

しかし、自分のニキビの原因として思い当たる節は特にありません。

ここまでニキビが酷くなっているのに原因がわからないのはとても不安です。

基本的にとてもひどい状態が続くことがほとんどです。

しかし、定期的に改善され始めることがあります。

半年に一回ほど自分の中では肌状態がよくなることがあります。

半年に一度生活習慣を良くするわけでも睡眠を良くとるわけでもないのですが、定期的に改善される理由もよくわからずどうケアしていいのか模索中です。

カテゴリー
スキンケア

小鼻の黒いぶつぶつが全然なくならない!

小鼻に黒いぶつぶつがよくできてしまいます。いちご鼻とも呼ばれているらしいですが、毛穴の開きや古い角質のつまりが原因でできてしまうようです。

黒いぶつぶつが目立つと汚い感じがするので、ずっとどうにかしたいと思っていました。汚れが原因なら綺麗にすればよいと思い、毛穴の汚れに良いと言われる洗顔料や、毛穴パックなど色々な商品を試しました。

しかし、何を使っても一向に改善する気配がありません。毎日綺麗にして汚れを落としているはずなのに、全然綺麗にならないのは不思議です。また、毛穴パックは使った後に肌がヒリヒリしますし、洗顔料の中には洗浄力が強すぎるものもあり、敏感肌の私には向いていないものも多かったです。

http://www.collectif-init.org/

全然小鼻の汚れが落ちないなと毎日鏡を見ていたのですが、ある日小鼻の毛穴から産毛のようなものが生えているのに気付きました。汚れが黒くなっていると思っていたら、産毛が黒く見えていたのです。ネットで調べてみると、産毛のせいで鼻に黒いぶつぶつができてしまうケースやよくあるとのことでした。それなら産毛を処理すればよいと思い、カミソリを使って剃ろうと思ったのですが、普通のカミソリではなかなか上手くいきません。

どうやら自分で処理するのは難しく脱毛したほうが良いらしいので、いつか脱毛にチャレンジしたいと思っています。

カテゴリー
スキンケア

目の下に細かいシミ発生

新型コロナウイルスが流行してから、ずっと不織布マスクをつけています。すると、マスクが肌に擦れる部分(目の下辺り)に細かいシミがたくさん出来るようになってしまいました…。

モイスポイントの口コミと効果を暴露!

マスクのせいなのか疑問ではあったのですが、つい最近テレビで、マスクの影響で肌の油分が持っていかれ、シミができる人がいるという事を言っていました。まさにこれだ…!と思い話を聞いていると、マスクをする際もファンデーションをした方がいいということでした。ファンデーションをすることによってマスクが直接肌に触れるのを防ぎ、シミができにくくなるということでした。

本当か?と半信半疑になりつつも、化粧下地とファンデーションをしてからマスクをするようにしてみました。確かに、シミのできるスピードはちょっと減ったかも…?という感じはします!(まだ始めて数週間なのではっきりとした効果はわかりませんが…)

マスクにファンデーションの色がついてしまうのが少し気になりますが、それで少しでもシミが防げるのであれば…それほど気になりません。ファンデーション以外にも、さっぱり系の化粧水から保湿系のものに変えてみたり、家の中が乾燥しないように湿度を気をつけたり、細かい事ですが少しでもシミが改善できるように努力しています!他にも、お肌の乾燥を防ぐ方法を調査中で…なるべくできてしまったシミが目立たなくなりますように…!

カテゴリー
スキンケア

私のお肌事情、改善計画。

私は現在20代の女性です。ライスビギンを3ヶ月間使った効果と口コミ評価!市販の実店舗では購入可能?

今まで肌のケアをあまり重要視していなかったのです。

例えば、真夏の沖縄で日焼け止めを塗らずに肩を出して外に出る。飲みに行って帰ってきたらそのままソファへ寝っ転がって、化粧を落とさず朝を迎える。そんなことを繰り返してきました。

私はどちらかと言うと脂性肌なので、よくニキビができます。その上に、上記のような行動をしてきたことで、だんだんと歳を重ねるうちに気づいてしまいました。ニキビの出来やすさ、ニキビ跡、くすみ、シミ。まだ20代なのに…。この先を想像するだけでもゾッとします。なのでここで一回、生活を見直そうと決めたのです。

まず、このご時世マスクは必須ですよね。なので、化粧もそこまでしなくていいと思いました。毎日のファンデーションは肌への負担が大きい。現在は、下地だけ、眉毛だけ、お化粧するようにしています。幸い、目は元々濃いめなのでメイクはしなくても良さそうです。

次に、帰ってきたらすぐお風呂。または拭くだけでメイクの落ちるシートで化粧を落とす。そして、自分の肌にあった化粧水をたっぷり染み込ませて、保湿をする。これは本当に数日で肌の違いを感じました。

あとは顔を触らない!まずはこの3つを徹底することを心がけています。面倒くさがりの私には少しずつこうやって習慣付けることが大事かと。

これからもしっかり続けて、効果を実感していきたいと思います。

カテゴリー
スキンケア

日焼けとアフターケア

日焼けについてお話しします。http://falco-fs.com/

まず、予備知識として、日焼けとは、皮膚が紫外線に浴びることにより起こるサンバーンという急性症状と、人体の色素が、皮膚表面に色素沈着するサンターンという現象のことです。意図して日焼けすると言う行為もあれば、意図せずして、日焼けしてしまったという場合があるかと思います。どちらにせよ、皮膚には多大なダメージがかかっています。

そこで今回は、日焼け後のアフターケアについてお話ししていきます。

まず一番にやって欲しいのが、冷やすということ。流水でも濡れタオルでも保冷剤でも構いません。

とにかく冷やしましょう。

そして、次にやってほしいのが、保湿です。

日焼けをすると、角質から水分が奪われ、肌が乾燥してしまいます。

化粧水でお肌にしっかりと水分を補給してあげましょう。この時、優しく馴染ませてあげるのがポイントです。

ローションマスクなんかもオススメです。

最後に、シミ予防もお忘れなく。これに関しては、自分にあったケア商品を見つけることが本当に大切です。

いつものスキンケアをワンタンク上のものに変えてみる。などなど、高ければいいというものではありませんが、商品価値は値段に比例します。一度試してみてもいいかもしれません。

まずは日焼けをしないこと、そして、してしまった時は、速やかに対処すること。若いからと言って甘く見てはいけません。若いうちからもしっかり気をつけてずっときれいな肌を保ちたいものです。

カテゴリー
スキンケア

白人についてのいろいろなことなど

アメリカ合衆国国勢調査では、時代によって多少変化するが現在では、「白人 (White American)」は「ヨーロッパ (European American)、中東、北アフリカ」起源の者と規定されている。インド系 (Indian American) は白人ではなく Asian Indian(American Indian と区別するため Asian をつける)とされる。

http://www.dfwhdi.org/

2010年の国勢調査では、「白人」と回答した者は全人口の69.1%である。ただし、人種を回答した者は87.5%、1つの人種のみ回答した者は85.8%である。

ラテン系アメリカ人を「ブラウン」(Brown) と呼び、白人と区別することもある。彼らの中には、コーカソイドでないモンゴロイドのインディオと混血したメスティーソも多い。

身体的特徴としては
メラニンの量は、人種的特徴の中でも世代を経るにともない比較的変わりやすい特徴である。さらには日光を浴びる度合いに伴い、後天的にも変化する。そのため、メラニンの量で決められる「白人」の、色以外の特徴には、コーカソイドであるという以上の共通点は乏しい。体毛は日本人などと比べると濃く長く、白人男性の手足は毛むくじゃらであり、また頭髪が薄くハゲが多いのも特徴である。

白人の肌についてもアジア人の肌と比べればどう違うのかと言うことなども見てみるといいかもしれません。

「茶髪については」
茶髪という言葉自体は1994年頃から使われだした。
1980年代以前は日本においては「茶髪の若者=不良」というイメージを持たれていた。

カテゴリー
スキンケア

こんなところにたるみが!

顔のたるみを気にしていたけど、この頃腕にもたるみが目立ち始めていよいよ老いを感じて焦ってます。腕にたるみが出るといっても二の腕のたるみじゃないんですよ・・・二の腕のたるみは仕方ないけど実は肘の内側にたるみが出始めたのです。

ライスビギン

この部分がたるむのは本当に予想外。腕の内側にシワが寄っているんですよ。シワの数が少なければそれほど気にならないけど張りがないから肘の曲げ方によって何本もシワが寄ったりたるみが目立ったり・・・今は長袖着用だからあまり気にならないけど半袖を着るようになったら気になって仕方がないと思います。

顔のたるみだけじゃなくこんなところまでたるむんですね。数年前まで腕に自信があったのにこれじゃ薄着の季節を楽しめません。年齢を重ねることはある意味残酷ですね。こんな風に加齢現象が出てくるなんてこれっぽっちも考えていませんでした。

対策はこれ以上痩せないことしかないと思っています。痩せたらたるみますからね・・・。お腹が空いたら栄養補給するようにしないとどんどん肌の老化現象が目立っていくのでしょう。美味しいと感じる食べ物を食べて睡眠もたっぷりとることくらいしかこの肌の悩みを改善させられる方法はないのかもしれません。

カテゴリー
スキンケア

40代のお肌の悩み

現在41歳なのですがアラフォーになってからお肌の悩みがどんどん増えてきました。

敏感肌のインナードライで元々お肌は強い方ではありません。http://www.blacksheepsnackbar.com/

現在1番気になる肌の悩みは毛穴です。特に頬のたるみ毛穴が数年前から相当目立ちます。若い頃から毛穴悩みはあったのですが35歳を過ぎたあたりからかなり目立ちはじめてお肌のハリがない、たるみが急激に出てきたと感じます。

ハリ系の美容液をいくつか試しましたが、敏感肌のため痒みがでたり赤くなったり…肌に合うものが見つかったとしてもすぐに効果を実感できるはずもなく…。

毛穴系の化粧下地を使用しても最初はキレイになるけど30分もしないで目立ち始めてしまいます。ファンデーションを塗ると余計目立つとよく目にしますが本当にその通りで、日中自分の肌を見るとガッカリします。

そして1番後悔しているのが、紫外線対策を40になるまでしてこなかったという恐ろしい事実。若い頃から紫外線対策をしている同級生と比べると違いが歴然です。本当に今となっては後悔。

若い子たちに1番伝えたい(笑)そのせいなのか色黒になってしまいました。肌質の関係もあって美白系のスキンケアがほぼ使えないというのも悩みです。毛穴が開いてるせいで吹き出物もできやすくお肌の悩みだらけです。

今はできるだけたるみが進まないように顔のストレッチなど毎日していますが老化現象には勝てません。少しでもお肌にハリとツヤがほしい!

カテゴリー
スキンケア

乾燥肌はメイクノリが悪いという悩み

毎年、秋になると、悩んでいるのが、肌の乾燥です。アスハダの最安値通販は?購入して使用した効果と口コミ体験談!

夏場までは、スキンケアも化粧水と美容液といったシンプルケアでOKだったのが、秋からは、それだけでは、肌が潤わないのです。

特にメイクをする前のスキンケアが大変です。

秋や冬場は、洗顔後に化粧水と美容液だけでは、肌が乾燥してしまって、化粧下地やCCクリームで、ベースメイクをしても、肌にシワができてしまいます。

それで、何度かベースメイクをし直さないといけなくなるのです。

乾燥を防ぐためにと、メイク前のスキンケアに、美容クリームや美容オイルを塗ってしまうと、今度はベースメイクがヨレてしまいます。

一番良いのは、浸透力が高く、保湿効果が持続する美容クリームをメイク前に肌に仕込むことです。

でも、浸透力の高いブースター効果のある美容液や美容クリームは、値段が高価な物が多いです。

加齢に伴い、肌の乾燥が進行してくるので、乾燥ケアにかける基礎化粧品のコストがかかってしまって、困っています。

一番理想的なのは、自分の力で肌を潤わせることです。

そのために水分不足に陥らないようにと、普段から水分補給に努めています。

水分補給も、美容に良いルイボスティーや、韃靼そば茶、黒豆茶などを選んでいます。

肌の保湿力を高めるための水分補給も、ただの水をたくさん飲むよりは、ビタミンやミネラルが豊富なお茶をセレクトした方が、美肌ケアにつながります。

加齢に伴い、普段から飲んだり食べたりする何気ない物でも、美容に良い物ばかり選ぶことが、美肌ケアにつながると思っています。

美肌をキープできると、化粧のりも良くなるので、50歳に近くても、10歳以上若く見られることも不可能ではありません。

スキンケアの研究を頑張って、乾燥から肌を守っていこうと思います。

カテゴリー
スキンケア

ついにシミ発見!

ある朝のことです。

いつも通りにお化粧をしようと鏡をのぞいてみると、

「あっ、顔にシミができている!」

あまりの驚きで、思わず声が出てしまいました。

私にもとうとうやってきてしまったのです、シミが。

どうして私に?

キレイな肌と言われ続けてきたのに、いったいどういうこと?

頭の中を疑問がグルグルと回って、パニック状態です。

この日から、私はシミと格闘する長い日々を過ごすことになりました。

考えてみると、ずいぶん昔の中学生の頃、

炎天下で部活動をしていました。

いえ、炎天下だけではなく、曇りであろうが大雨の中であろうが、

年中スッピンでやっておりました。

ビマジオ

これが原因に違いない!

中学生の私がシミの原因を作ったんだ!

私にはそう思えてなりませんでした。

とにかく嫌なのは、シミがあると生活に疲れている感じがして、

オバサン度が大幅にアップしてしまうことです。

毎日コツコツと美白ケアに励んでおりますが、

シミが消えないとなれば、

もう後は、受け入れて末長くお付き合いをするしか

道は残っていないのです。

もしできることなら、中学生の私に会いに行って、

日焼け止めの一つも塗らないままで部活をするのはやめなさいと、

声を大にして言いたい!

今日もまた、念入りに美白ケアをしていますが、

私の悩みの種は、なかなか消えてはくれません。

カテゴリー
スキンケア

ほんの少しの自己投資

アラフォー世代だとそろそろ気になってくるのがシミ等の色素沈着に加えてほうれい線、マリオネット線と呼ばれる口元のシワではないでしょうか?

ととのうみすとの効果と私の口コミ!最安値で購入可能な通販サイトもご紹介!

特にマスクが生活の一部となってからは、マスクがカバーする部分への配慮が手抜きがちになってきたような気がします。

つい先日、お風呂上がりに鏡を覗き込んでこれが自分の顔かとびっくりしました。というのも、頬の辺りにも小さなシワが沢山出ていたのです。急に寒くなったのもあり、乾燥によるダメージが一気に出てきたのでしょう…さすがに危険だと思い、シート状のマスクをお風呂上がりに続けることにしました。

お風呂あがりの5~10分の自己投資ですが、それでもやはり変わってくるんですね。たった1週間ですが、口角を上げると小さなシワが沢山出ていたのが、薄れてきたのです。こうなるともう少し頑張ろうって欲が出ます(笑)朝のスキンケアも洗顔後にオールインワンの化粧品だけだったのですが、それを二度塗りするといった乾燥対策をとるようにしました。それも塗る前にいつも使っているアーモンドオイルで導入液代わりにするなど、工夫しています。

やはり、年を重ねてくるとある程度は自分の顔に責任を持たなければならないなと思います。マスクという便利ツールで怠けていたスキンケア、少しずつですが頑張ろうと思います。

カテゴリー
スキンケア

顔のテカリがおさまらない!

小学校高学年から高校生くらいまで、とにかくニキビができやすく悩んでいました。お年頃の女子だし、皮膚科に行ったり市販の塗り薬を試してみたり…さらには絶対にやってはいけないニキビをつぶす、という行為まで。。。でもこれ、仕方ないことだと思うんです。

http://www.rebeccawestcottwriter.com/

ニキビができはじめたと思うとぐんぐん成長して、友達に見られたり指摘されたくないからついついつぶしてしまい、結果跡が残ってしまうのです。でもこんなの大人になれば解決すると思っていました。若いから皮脂の分泌が盛んで、ハタチ過ぎたら自然と落ち着くだろうと。ところが、ハタチになっても就職してもアラサーになっても、ニキビはできにくくなったものの皮脂の分泌は相変わらず活発。あぶらとり紙なんて何枚も使って、でもまたすぐに皮脂が。

もうこれは体質なので諦めるしかないと思っている30代後半です。それにしても、トイレに行くたびにテカった顔を見るのが嫌になり、午後に夕方に化粧直ししたくなるこの体質、どうにかならないかと思う日々です。まぁ逆に乾燥がひどくて困っている人も同じようにいるのだとは思いますが…。

これまで様々な化粧水やテカリ防止のファンデーションを使いましたが、「ひと塗りで夕方までさらさらキープ」なんてナイナイ!ちゃんと皮脂の過剰分泌に悩む人で実験してから販売してください、と声を大にして言いたーい!!

カテゴリー
スキンケア

年齢相応でいいじゃない

年を取ればカラダは変わりますし気持ちも変わります。脳の状態も変わるし目に見えるところ以外でも変わります。だから肌が変わるのは当たり前なのです。全て変わるのに肌だけ若々しいとそれはそれで宇宙人的な目で見られる可能性がありますよね・・・。たとえ肌だけ若々しくても、髪の毛が年齢相応だったり、老眼がひどかったり、爪に縦線やへこみが出ていたりするのはどう考えてもバランスが悪いでしょう。

http://www.opalemonaco.com/

肌の老化現象は受け入れてしまえばラクになりますよ。老化現象を受け入れられずもがくとどんどん辛くなっていきます。毎日年を取っていくのだから老化現象を受け入れなければどんどん辛くなって、最後はどうしようもない状態になったりします。

わたしにもかつてまだまだ若いと思っていた時代がありました。40代の頃はまだまだ若いと思っていろんな事にチャレンジしていましたし、メイクにもチカラを入れてファッションのオシャレも楽しんでいました。でも、あるときから無理なことはやめようと思って今とてもラクになっています。

肌だって補正しても限界があるでしょう?無理なことは無理として受け入れることで年齢相応の自分を楽しむことが出来るような気がしますよ。肌のことで悩みすぎないようにしましょう。

カテゴリー
スキンケア

年齢を重ねるごとに増える悩みの救世主

年齢を重ねるごとに日に日に悩みがつきないと思います。
私は30代前半の女性ですが、美容に関心があり、20代のころから色々と試してきました。
20代の頃は、友人がほうれい線が気になってきたとぼやいている姿をみて、私にはまだ関係ないかなと思っていたのですが、
早めからのお手入れを意識するようになり28歳ごろからエステに通い始めました。
今までの体験からおすすめやそうでない点についてお伝えいたします。

http://www.henri-courseaux.com/

●フェイシャルエステについて
基礎化粧品に力を入れている顔とデコルテ専門のエステに通いはじめた頃、エステティシャンの方からは、30歳をこえると今お手入れをしている人としていない人では
差がでてくるということを教えていただきました。
現在、通ってから3年ほど経ちますが、最初のころに比べてお肌が柔らかくなり、自分では気づかない肌の疲れや柔らかさ、体のこり、リンパのつまりなどを
教えてもらえるので、癒し効果もあり続けております。とっても気持ちがよくおすすめです。

●失敗だったと思うエステ
痩身に興味があり、大金をつぎこんでの痩身エステ2社に通っておりました。気分は非常にあがって美意識も高まりますし、
綺麗なエステティシャンの方と美容のお話をするだけでも女子力があがります。
が、無理に汗をかくような施術や食事をとらないようなダイエット方法をすすめられたので、あまり効果は出ず、リバウンドのもとなので、おすすめはしません。

●美容皮膚科での出会いと最も効果的な救世主について
30歳を超えると、昔のにきび跡や赤ら顔、夏場のにきびや顔や体のたるみなどが気になってきます。
3種類のレーザーを個別に皮膚科医が施術してくださるレーザー治療を月に1回受ける事で赤ら顔が治り、薬の効果もあり美白効果を得られました。
今では基礎化粧品は皮膚科の薬のみです。
最後に最も効果的な救世主ですが、何といっても運動です。パーソナルトレーニングを行い、毎日ジムで筋トレと有酸素運動を実施。
すると、フェイスラインがすっきりし、腹筋もわれ、体のたるみが解消。やはり美容には運動が最も効果的だと気付くことができました。
今では運動で痩せられる事を実感する事ができ、しっかり食べて運動してプロテインをしっかり摂るという健康的で無理のない体作りができています。
なかなかさぼりがちになる運動ですが、コスパも良くずっと続けられる事なので、おすすめしたい一番の美容法です。