カテゴリー
育毛

自慢の猫っ毛だったけれど

猫っ毛と聞く時どういうイメージがありますか?

やわらかそう、ふわふわ、扱いやすそうなど

ポジティブなイメージが多いのではないでしょうか?

私はいわゆる猫っ毛です。

自分が猫っ毛と意識し始めたのは、

美容院で髪を切ってもらうようになってからです。

高校生の時はお小遣いもそう多くはないので、

情報誌などで初回1000円引きなどを見つけて行っていました。

毎回違う美容師さんになるのですが

猫っ毛ですね、髪がやわらかいですね、と言われました。

元々猫が大好きで

生まれ変わるなら猫になりたいと思っている私は、

髪が猫のようと表現されることを嬉しく思っていました。

ですが、現実は全く悲しい髪質なのです。

まず雨の日は全くダメです。

トップはぺしゃんこなのに毛先だけは広がります。

朝一生懸命早起きしてコテで巻いても

雨の日は1時間もすればほとんどカールは残りません。

そんな日に友人の結婚式などあろうものなら

可愛いダウンヘアーは諦め、

すべてアップにせざるを得ませんでした。

ニューモは販売店で市販されている?効果や私の口コミ体験談など暴露します!

乾燥している日は静電気に悩まされて

風が強い日は舞い上がってボサボサになります。

細い分自分でうるおいを保てないようで、

カラーリングやパーマなどでダメージを受けやすいです。

パーマヘアーにチャレンジした事もありますが

見るも無惨に傷んでしまい

伸ばしていた髪を泣く泣く切る羽目になったことも多々あります。

最近ではあまり無理はせずに

髪をいたわっているつもりではあります。

ですが年齢とともにどんどんコシがなくなり

最近急に老けたなと感じることも多くなってきました。

そんな私の猫っ毛の悩みは

これからも尽きず一生の悩む気がします。