カテゴリー
白髪

なぜ白髪は早く伸びるのだ

白髪とは、中学1年からの付き合いだ。頭側部に数本だったものが、いつしかその勢力を拡大し、気がつけばミドルエイジと見紛うグレーカラーのできあがり。さすがに就職活動にもよくないと思い、黒く染め始めたのが最後。もうヘアカラーのない生活は考えられなくなってしまった。http://forlackofabettersound.com/

若ハゲの知人から「俺よりまだマシ」と慰められても、常に毛根の色を気にしながら生きていく苦労は、誰にも分かるまい。そして、なぜか白髪は伸びるのが早い。早すぎる。染めても染めても、嘲笑うかのように伸びてくる。雨後の筍のように、どんどん伸びる。健やかに伸びる。

いつからか、美容室通いを、隔月から毎月に増やした。年間の美容代が、倍になった。毎月毎月、少し頭皮をピリピリさせながら、ひたすら我慢の時間。60分の精神修行と思うことにして、じっと目を閉じる。振り返れば、先月もやった、その前もやった、その前も…思い浮かぶのは、過ぎ去りし日のヘアカラーの思い出。ああ、もうヘアカラーのために生きているのか。

ヘアカラーのために稼いでいるのか。白髪とは、かくも心をへし折るものなのか。そういえば、先月の美容室から4週間経った。じっと毛根を見る。ため息ひとつ。親指がソラで電話番号を押し始めていた。