カテゴリー
口臭

口の臭い=口臭はどぶ

わたしの彼氏は53歳である。

そろそろ加齢臭もただよう年頃。

しかし加齢臭は本人が気にして、肌を傷つけるほど体を力強く洗っているため、さほどきにならない。

とはいえ、口の臭いは別だ。

口臭の原因は、食事と排泄がうまくいっているのか?

歯磨きの時に、舌も同時に磨いているのか?

タバコは吸っていないか?

コーヒー等はよく飲むか?

などなど多岐にわたる原因があると思う。

私の彼は、よくコーヒーを飲む。

安いコーヒーは口の中に色素が残る。

そしてコーヒーを飲む際、たばこも同時に吸う。

彼の近くに居ても臭い。

彼がコーヒーを飲み終わった後、

たばことコーヒーの入り混じった臭いがする。

時間が経っても臭いは残る。

たばこを吸わなくともコーヒーを飲んだらまめに歯磨きはしたほうがいいと思う。

水だけを使ってうがいをするだけでも口臭は減る。

歯磨きも毎回研磨剤(はみがき粉)をつけていると歯が削れてしまう。

だからはぶらしに何もつけず、やさしくブラッシングするだけでも口の臭いは減る。

同時に舌も丁寧にみがく。

リステリンなど口臭を抑える、もしくは口の中の雑菌を抑えるものもあるが、

刺激が強すぎる。わたしは苦手である。

http://mizu-junkan.com/

先に書いたように、食べ物のことだが、

臭いの原因はすべてたんぱく質である。

たんぱく質はとてもすばらしい栄養素で体には必須だ。

しかし臭いの原因にもなる。

たんぱく質は体で栄養の吸収と排泄を繰り返す。

だからこそ良質なたんぱく質を体に摂取すべきだ。

口臭が気になる場合は、食べ物も同時に見直すこと。

刺激物はなるべく避けること。

良質なたんぱく質をとること。

毎日の排泄に関心をもつこと。

うがいをよくすること。

定期的に歯医者に通うこと。

舌洗いも忘れずに。

日常生活で見直すところはたくさんあるはずです。

自分でできるところから、口臭のケアをしましょう。