カテゴリー
ダイエット

糖質オフはダイエットへの近道

糖質制限や糖質オフ、ロカボなどという言葉を聞いたことのある方は多いと思います。

私は妊娠糖尿病を経験した際に、糖質制限を余儀なくされました。

糖質制限をいくつものルールの中で行うのは、かなり大変でしたが、確固たる自信と成果を得ました。

それは、確実に痩せるということです。

出産後は増やし体重を減らすのが大変!なんて話をよく聞くと思うのですが、私の場合は生む前よりも産んだ後の方が体重が少なかったです。故に、産後のダイエットとは無縁でした。

そして、産後、堰を切ったかのように甘いものや炭水化物を食べ順調に元通りになりました。

といっても、身長に対する平均体重よりも少し増えたくらいです。

ダイエットというと食事で行えるものはカロリー制限や糖質制限、サプリメントなどの候補があり、どれが一番なのか本当に効果があるのかは経験をしていなければ半信半疑であることが多いと思います。

私は経験を通して糖質制限ダイエットを推奨したいです。

糖質オフはかなり厳しいと思うので、ロカボと呼ばれる糖質制限を行うことや、時間のある人は食事を分割にするなどし、血糖値を上げすぎないことが目的です。

妊娠糖尿病ルールの話をすると、ご飯も食べなくてはいけないしカロリーも取らなくてはいけない。けれども、とりすぎることはダメで血糖値が基準値を超えるのは厳禁でした。

糖質は意識しすぎますが、カロリーはそこまで気にしなくても問題ないのです。

バターやマヨネーズやオイルは自由に使えました。グラマラスパッツは評判以上!私の口コミや感想などを辛口レポート!
ここが糖質制限の良いポイントです。

またダイエットのためであればそこまでご飯の量についても神経質ならなくてもいいと思うのです。

うどんやオムライスなどの一品ものは糖質制限に向きませんが、副菜多めの定食スタイルならばゆるい糖質オフを実現できます。

あとは時間をかけてよく噛んでゆっくりと食べること。

これらを意識すれば、結果はついてくると思います。

まとめると以下の通りです。

?炭水化物をメインにした食事は取らない。

?副菜多めの定食スタイルが良い。

?よく噛み時間をかけて食べる。

?カロリーはそこまで気にしなくて良い。

これらに加えて甘いお菓子やジュースを控えて、適度な運動をすればはなまるです。

ここに書いたのが全てではないのでご注意ください。

これはキツキツのダイエットはしたくないけど、ゆるい健康的なダイエットをしたい人にはおすすめです。

興味のある方はぜひお試しください。