カテゴリー
スキンケア

お肌の【ハリ】は生活の【ハリ】!?

気が付けば、30代後半。肌がたるみきっている。

若い子のインスタやTikTokを眺めていると、ぷるぷるのうるおい肌が、弾けんばかりで、うらやましくて、悲しい気持ちになることもしばしば。

そっとスマホを閉じ、鏡に映った自分と恐る恐る対面する。

・・・見るんじゃなかった。

決して、年齢を重ねる事が悪いとも醜いとも思わないし、

加齢する自分を否定もしないが、

この切なさはなんだろうか。

nicoせっけんが最安値で購入できる通販は?効果と私の本音口コミを暴露します!

身の丈に合わない高価な化粧水や、衝動買いした話題の美容家電も、効いているのか、いないのか。

ただただ金額で顔面を撫でまわす。それはほとんど古代の呪術のようでもある。

「キレイになりたい」「若々しくありたい」

人々の抱いてきた普遍的な願い。

同年代の友人との美容の会話も、段々とテーマが「盛れる」から「アンチエイジング」にシフトしてきた。

皆、同じ年月を生きた生物同士でも様々である。

美容クリニックなどでお手入れをする顔面課金派、自然の現象をあるがまま受け入れる無抵抗派など。

どちらもそれぞれの良さがある。

不思議なもので、生活にハリとうるおいがある時、マイナス5歳分は肌が元気に見えるのだ。

それは「心身ともに健康で、充足しているとき」。

つまり、【肌のハリ=生活のハリ】と言えるであろう。

ハリのある健康な生活を心がけ、お肌も元気よく!

…常々思っては、いるのだけれども。