カテゴリー
ダイエット

ダイエットスープを食事の基本にする

私が減量中によく作っていた料理の一つに野菜スープがあります。
野菜スープといっても、入れる野菜や調味料などによって無限にバリエーションがありますから、
毎日これを食べ続けても、飽きたり栄養が偏ることがありません。

グラマラスタイル

調理は鍋一つ、食器もボウル一つで済むので、時短になり、食事に悩む時間も煩わしさもありません。
その日に安く売られている野菜を足し、火を通して次に繋げることで、半永久的に日持ちします。

繰り返し続けていくと、どんどん味が深くなって、これが自分の食事と思えるようになるので、
無駄なものを食べたいという欲求が起こらなくなります。
人によっては餌的だと不快に感じるでしょうが、食というのはプリミティブな部分を基本にしないと、体を蝕みます。
野菜だけですと、エネルギーが不足し、豊富に含まれているビタミンやミネラルも吸収されません。

肥っている人が、肉という備蓄があるのに餓死するのも、この理由によるものです。
なので、食べるときはしっかりと食べ、自分を甘やかす日は何でも好きなものを食べ、
食べ過ぎて体が重いとか、服がきつくなったと感じたら、またこの野菜スープを始めればよいのです。

贅肉が固着して自分でも慣れてしまってどうでもいいやと諦めてとり返しがつかなくなる前に、
基本となる減量食を持っておくことで、適当な体型をキープし続けられます。